ネット受付はこちらから
TEL 082-922-3655

広島県広島市佐伯区五日市中央5-1-39

広島市,五日市,内科,胃カメラ,大腸ファイバー,内視鏡検査,水虫,AGA,生活習慣病,佐伯区

下部内視鏡検査

メタボ・高血圧・糖尿病など…気になる生活習慣病は、当院監修の生活習慣病専門サイト 「生活習慣病.jp」へ
MOBILE SITE 左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

大腸がん検診において、無料クーポン券での検診を行っています。
対象者(平成26年4月1日現在での年齢)
40歳・45歳・50歳・55歳・60歳

検診のご予約、お問い合わせについて 082-922-3655 までご連絡ください。

<<がん検診(無料クーポン券)についてのお問い合わせ先>>

内視鏡検査による検査

内視鏡検査による検査では、盲腸までの大腸と小腸の一部を観察します。

肛門から内視鏡を挿入して、直腸・S状結腸・下行結腸・横行結腸・上方結腸・盲腸までの大腸と、小腸の一部を直接観察し、病変を見つけるために行います。

もし病変が見つかれば、良性の病変とがんを区別するため、一部を取って顕微鏡で調べる検査(生検)を行います。
早期がんなら検査と同時に治療(手術)することもできます。

下部内視鏡検査で見つけられる病気

  • 大腸がん
  • 大腸炎
  • 潰瘍性大腸炎
  • 大腸ポリープ
  • クローン病

内視鏡検査によって病気の早期発見、早期治療が可能です。
がんなどは、初期の状態で発見できれば、手術ではなく、内視鏡で治療できます。

ご自身のためだけでなく、ご家族のためにも内視鏡検査を受診されてはいかがでしょうか?
お気軽に当院までご相談ください。

検査を初めて受けられる方へ

  • 御来院の際は、保険証を必ずお持ちください。
  • 受付は診療時間の終了15分前までにお願いします。
  • 大腸検査の終わる時間は、3時以降になります。
  • 内視鏡検査は、要予約です。

診察対象となる症状

  • 大腸ポリープ
  • 虚血性腸炎
  • 抗生物質による腸炎
  • 大腸がん
  • 大腸憩室症
  • 潰瘍性大腸炎
  • 過敏性腸症候群
  • クローン病 ほか

検査を受けられる際の注意

検査の前日

  • 夕食は固いものを避け、消化の良いものを午後9時頃までに済ませてください。
  • 検査の前日には食べてはいけないもの
    (トマト・スイカ・イチゴ・ゴマ・ワカメ・キノコ・コンニャク・ヨーグルト・牛乳など)
  • 検査の前日、夜9時には、赤茶色の錠剤2錠をコップ3杯の水でお飲みください。
  • 普段から就寝前に薬を服用されている方は、いつものようにお飲みください。

検査の当日

  • 検査の当日、起床時に白い錠剤1錠と、ラキソベロン1本をコップ半分の水でお飲みください。
  • 検査当日は、朝食を摂らないでください。
  • お茶・お水はしっかり摂ってください。
  • 午前中は自宅にて下剤、洗腸剤を飲んでいただきます。(腸をきれいにするため、4時間ほどかかります。)
  • 午後1:15までにご来院ください。
  • 来院後、午後1:40頃より検査を行います。
  • 当日体調が悪い場合は、必ず検査前に申し出てください。
  • ポリープ切除部よりまれに出血することもあります。
  • ポリープ切除の場合後の食事は、暴飲・暴食を避けてください。
  • ポリープ切除の場合、3~5日は腹圧のかかるような姿勢や作業(重たい物を持つなど)は控えてください。

次のような方はお申し出ください。

  • 心疾患、緑内障、前立腺肥大、アレルギー体質、肝炎の方。
  • 胃の手術を受けた方。人工透析中の方。
  • 血液をサラサラにする薬(ワーファリン・パナルジン・プレタール・エパデールなど)を服用している方。
TOP